商品のキー・ワード
エルメス情報!

エルメス高額人気バッグの歴史

・1837年 エルメス創業
・1890年 エルメス「サックオータクロア(オータクロア)」発表
・1923年 エルメス「ブガッティー」発表、後にエルメス「ボリード」と名称変更
・1935年 エルメス「サック・ア・クロア」後にエルメス「ケリー」と名称変更
・1945年  馬車と従者のマークをエルメスが商標登録
・1984年 エルメス「バーキン」発表


エルメスの素材/メンテナンスについて

エルメスの製品に使用される素材はどの素材も大変デリケートなため、 定期的に使用することをおすすめします。
使用後は乾いた柔らかい布で汗やホコリなど汚れを拭きとってください。

特に汚れがひどい時は各エルメス皮素材に合わせて、エルメス専用のクリーナーや市販のクリームでお手入れしてください。 とは申し上げたものの、汚れ、ダメージのメンテナンスに関しましては、各エルメス直営店にご一報入れれる事がベターかと存じます。
また保管時には新聞や広告などの印刷物ではない柔らかい紙を入れて型崩れを 防いで下さい。

また梅雨時でなくても湿気が多い日本では、カビ対策は万全に!保管時は布袋に入れ風通しの良い場所に、 保管して下さい。
バッグを大切に扱うあまり、箱に入れて保管することは避けて下さい。バッグが呼吸できなくなり「クタリ」が表れる可能性がございます。


エルメスの代表的な皮革素材

エルメス「ボックスカーフ」
この素材こそがまさにエルメス。 滑らかな革にガラス加工が施され、光沢感がございます。傷が付きやすい反面、さら使いこんでいくとその傷が ドンドン同化して馴染んでいきます。

エルメス「トゴ」
柔軟性のある雄の子牛の皮で比較的均一の大きさの型押しが施され、エルメス皮革素材の中では、比較的他の皮革素材より丈夫です。 バッグを中心に人気のあるエルメス素材です。

エルメス「トリヨン・クレマンス」
エルメスの中では、大きめで粗めの型押しがされております。 柔軟性もあり柔らかい質感で多くのバッグや財布に使用されている素材です

エルメス「ヴォー・エプソン」
惜しまれながらほぼ廃盤となったエルメス「クシュベル」に似通った雄の子牛の皮です。細かめの型押し素材で、適度な光沢感と張り感がございますので、使い勝手の良い素材です。

エルメス「フィヨルド」
雌の子牛の皮の型押し素材。エルメス「 トゴ」やエルメス「トリヨン・クレマンス」にはないながら適度な張り感があります。マットで落ち着きのある風合いが素敵で、防水性にも優れています。




エルメスの代表的なカジュアル素材

エルメス「トワルアッシュ」
エルメス ガーデンパーティー等の、カジュアルバッグに使用される、コットンの糸を平織りにした、ハリのある素材です。使いこんでいくと当初の張りはなくなりますが、「いい味」もでてきます。 汚れは中温で中性洗剤を固く絞り、短時間で拭き取って下さい。それで落ちない汚れは無理に拭き取らない方がベターです。

エルメス「ナイロンキャンバス」
エルメス エールライン全シリーズに使用される、非常に丈夫なナイロン素材です。汚れは中温で中性洗剤を固く絞り、短時間で拭き取って下さい。それで落ちない汚れは無理に拭き取らない方がベターです。



ブランドセール激安市場 VUITTON (ヴィトン)專門店   お問合せ先:info@bagll.net   小野 貴子
営業時間:09:00〜24:00 年中無休
Copyright (C) 2002-2014 bagll.net All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている画像テキストコピーなどの無断複製、無断転載を禁じます。